上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 皆さんこんにちは、整体☓骨盤カラダファクトリー越谷店、鈴木です


 今回はお酒と健康に関することを書いていこうと思います。


ちなみに皆さんは、お酒に対してどのようなイメージを持っていますか?


大体のイメージとしては肝臓に負担がかかってしまう、朝二日酔いでだるくて起きられないなど


マイナスイメージは持たれてるのではないかなと思います。


その一方で酒は百薬の長と言われていて、「お酒は飲んだほうが血行が良くなる。」


という意見もありますが、その通りなんです。


実際にはお酒を少量摂取する事によって、HDLコレステロール(善玉)が増加する、


血小板の凝集を防ぐ(血液をサラサラにする)


と言った効果があると言われています。


ただし、過剰に摂取してしまうと当然ながら、肝臓に負担がかかり、害しかありません


そこで、適正な飲酒量とはどれぐらいか気になりますよね?


一般にアルコールに対して耐性のある人だと、アルコール度数5度のビールだと


500ml、大きいビール缶一本だと言われています。


逆に過剰摂取の目安はというと、先述した度数5度のビールだと


1500ml、大きいビール缶3本と言われています。


ただし、これらの目安も、アルコールに対して全く耐性のない人は例外としている数字です、


 特に日本人は、肝臓のサイズが欧米の人たちより小さいと言われているので


お酒に弱い人の割合が外国の人のそれと比べると多いそうです!


春になると会社での飲み会も多いと思いますが、飲み過ぎないように


1500ml以下で抑えられるようにしたほうがいいかもしれませんね。

*******最後まで読んでくださってありがとうございます*******

カラダファクトリーホームページ
キャンペーン情報やお得なクーポンがございます☆

カラダファクトリーモバイルページ
携帯からもクーポンがご利用になれます☆
koshigayaqr.gif

メール会員募集中

空メールを送るだけで簡単登録!20%OFFクーポンプレゼント中!

kf_koshigayaをフォローしましょう

********************************************************












2016.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kfkoshigaya.blog136.fc2.com/tb.php/838-6f14f346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。